ペットを飼うと患者さんが幸せになれる理由

ペットを飼っている患者さんは幸せそう♪

訪問看護のお仕事中に

ベットを飼ってらっしゃる

患者(利用者)さんのお宅へ

伺うことがあります。

▼患者さんのペット

そういった患者さんは

皆さん明るく

いつもお元気でいらっしゃいます。

そこで今回は

ペットを飼ってらっしゃる

患者さんが何故お元気なのか?

その理由を解説したいと思います(^^)/

ペットを飼うと幸せになる理由

この動画の中で

解説していますが

ペットと触れ合うことで

″オキシトシン″という

ホルモンが分泌されて

●心を癒す

●身体の痛みを和らげる

といった効果があるようです。

»オキシトシンについての参考記事

この2つの効果は

在宅で一人暮らしや

痛みと闘っていらっしゃる

患者さんには

ピッタリの効果と言えるでしょう♫

また

ペットと触れ合うことで

人だけではなく

ペット(犬や猫)のオキシトシンの

分泌量も増えるようなので

両者にとっていいことのようですね☆

″患者さん″という

介護を受ける立場から

ペットのお世話をする″飼い主″という

立場への昇格は

大きな一歩になるのかもしれませんね🐶

今日も皆様にとって

最高の一日になりますように(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました