見送る人の気持ち

見送る人の気持ち

今回は

自宅で最期を迎えたいと

ご希望された癌末期の患者さんの

ご家族からの一言になります。

▼自宅で最期を迎えたい人は50%

『最後を自宅で過ごせて幸せだった』

当事業所は

癌末期などターミナルケア目的で

介入する患者さんがとても多いです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ターミナルケアというのは

患者・家族が望む最期

患者さんの苦痛の緩和

そして、最期に至るまでの

様々な心理的サポートを

目的として行う看護です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
明日自分が生きているかも分からない
明日家族が生きているかも分からない

私も祖母や叔母が

亡くなった時に

とてつもない空虚感や絶望感に

似たものを感じました。


しかし

その事実を現実として受容出来る様に

ケアを行わなければなりません。

とても一筋縄でいくケアではありません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
今までは

病院で薬剤を使って痛みをとったり

医療従事者が

24時間いる環境が

選択される機会が多かったです。

しかし

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い

病院での面会も

満足に行えなくなってきた中で

最期を自宅で過ごしたい

という方々が増えています。


心理的に

様々な感情がある中で

最期を迎えようとしている

ご家族を看病する。

目の前で

苦しむご家族の姿を前にして

どうしたらいいのか

わからなくなってしまう

ご家族は少なくありません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
私達は

ご自宅で最期を迎えたい

そう思って

頑張っているご家族を

全力でサポートしています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「nicoさんでよかった」

この言葉を糧にこれからも

努力をしていこうと思います😌

»【投稿】看護師:前田大輔

コメント

タイトルとURLをコピーしました