敵便行為

患者さんの一言

苦痛をとるために成長を続ける

苦痛をとるために成長を続ける 排便コントロールで 訪問している 患者(利用者)さんのお話です♪ ご自分で排便する力が弱くなり 浣腸しても 便を出し切ることができず 摘便行為が必要です。 (»敵便行為とは?) ただ やっぱり...
タイトルとURLをコピーしました