ペットボトルの蓋を開けるには“握力”はいくつ必要?

ペットボトルの蓋が開けられない人

訪問看護のお仕事をしていると

ご自分で

ペットボトルの蓋を

開けることができない

患者(利用者)さんが

多くいらっしゃいます。

そういった方の

大半は80歳をこえた

ご高齢な方が多いです。

今や100歳以上の高齢者は

日本に8万6000人もいらっしゃいます。

つまり、今後

ペットボトルの蓋が開けられない

ご高齢な方は

ますます増えてくるといえます。

ではペットボトルの蓋を

開けるための握力は

どのくらい必要なのでしょうか?

今回は

●ペットボトルの蓋を開けるための握力

●握力が弱い方も蓋を開けられる方法

を解説します(^^)/

ペットボトルの蓋を開けるための握力は?

この動画の中で

解説していますが

ペットボトルの蓋を

開けるための最低握力は

12kgf以上必要と言われています。

身近に

ペットボトルの蓋が

開けられない方が

いらっしゃったら

握力測定をしてみましょう(^^)/

握力測定の方法(座って計測できる)

訪問看護ステーションnicoでは

患者(利用者)さんに

このような方法で握力測定しています。

座って測定するので安全に行えます。

» nicoで使用している握力計

握力が弱い人でも蓋は開けられる

引用元:Amazon.co.jp

もし万が一

握力が12kgf以下であった場合

握力を鍛える必要があります。

しかし

握力を上げるための

トレーニングを

実施したとしても

効果が出るのに2週間以上

かかってしまいます。

しかも

ご高齢な方は

トレーニング効果が

出にくい方が多いです。

さらに

在宅ではその場で

即解決することが重要です。

特にペットボトルの蓋は

水分摂取の為とても重要な

行為になります。

そこで

このような

握力が倍増する

ペットボトルオープナー

使用することがお勧めです。

実際に

これを使用して

ペットボトルの蓋が

開けられるようになった方も

多くいらっしゃいます。

皆さんも

身近な方がお困りでしたら

今回のお話を

参考に

して頂ければと思います(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました