nico活動紹介

訪問看護ステーションnicoの活動

地域住民の笑顔に貢献する 訪問看護ステーションnicoの 企業理念は”地域住民の笑顔に貢献する”です。 私たちは 訪問看護(介護)事業を通して 患者様やご家族様、他事業所様など 多くの方々が”笑顔”になれるように ①安心に繋が...
患者さんの一言

"悟り"のもう一つの意味

"悟り"のもう一つの意味 宗教に詳しいのに 無宗教の患者(利用者)さんの お話になります♪   『"悟り(さとり)"のもう一つの意味って知ってる?』 と、突然の質問に 同じく 無宗教の自分は少し戸惑いながら 「"悟り"の意味す...
訪問看護あるある

ホッとする休憩スポット

ホッとする休憩スポット 訪問看護の お仕事をしていると 空いた時間に ホッとするスポットを探して コーヒーを飲みながら "束の間の休息"をする時があります♪   その後また頑張ろうと思えます^ - ^     こういったス...
健康と病気のお話し

読書のもう一つの利点~ビブリオセラピー~

読書は人を健康に導く 皆さんは 週に何冊?いや 月に何冊?いや 年に何冊本を読むでしょうか?   YouTubeやTiktokなど 動画が主流となった世の中で 読書をするという方は減ってきているようです。   しかし それがス...
訪問看護に役立つツール

1人で寝返り介助ができる【介護用体位変換クッション】

寝返り(体位変換)介助の大変さ ベット上に寝たきりの方々の介助では ●オムツ交換 ●排尿・排便(尿器等) ●清拭(背中を拭く) ●褥瘡(床ずれ)の処置 など寝返り(体位変換)に加えて 上記のような行為を同時に実施するのは 介助...
患者さんの一言

何度でも"よみがえる"

何度でも"よみがえる" 『昨日、私が死んだ夢を見たのよ。』 と、突然そう呟かれたのは 施設入所中の 90代女性の患者(利用者)さんになります。 「それは怖い夢でしたね(*_*)」 とお伝えすると 『そうなのよ♪』 と、少し明...
患者さんの一言

異なる意見も取り入れる

異なる意見も取り入れる 最近テレビを 見るようになった 80代女性の 患者(利用者)さんのお話です♪   テレビを 全く見ない方でしたが コロナが流行りだしてから 情報を収集しないと いけないと思った様で テレビを見るようにな...
健康と病気のお話し

治らない心不全をどう治療するのか!?

治らない心不全 心不全は治らない!? これだけ聞くと 恐ろしい病気だと思ってしまいますよね(>_<) ▼心不全とは? 心不全が治らない、というのは 極端な言い方になってしまいますが 心不全の経過は階段...
患者さんの一言

将棋盤に刻まれる記憶

将棋盤に刻まれる記憶 認知症を 発症している90代男性の 患者(利用者)さんのお話です♪   この方の介入の際は 前半には身体を動かす 運動を行い バランスなどのトレーニングを行った後に 少し余った時間で ご本人が大好きな "...
患者さんの一言

歳をとって褒められると、より嬉しい

歳をとって褒められると、より嬉しい 『ケアマネさんがあなたのこと "優しい人ね"って褒めてたわよ』 と、 患者(利用者)さんからの 突然の一言に 少しソワソワしてしまいましたww   この患者さんの 相談役でサポート役の 担当...
健康と病気のお話し

歩くと腰や足が痛い!!それって【神経】or【血管】が原因かも!?

一定の距離を歩くと腰や足が痛い【間欠性跛行】 一定の距離を歩くと 腰や足が痛くなる!! そういった症状でお悩みではないでしょうか? その症状を 間欠性跛行(かんけつせいはこう)といいますが 原因は神経もしくは血管の可能性があ...
タイトルとURLをコピーしました