“くしゃみ”だけでも発症する【圧迫骨折】って?

激痛を伴う圧迫骨折って?

脊椎圧迫骨折(せきついあっぱくこっせつ)は

●尻もち

●重いものを持ち上げる

●過度な前屈(前かがみ)姿勢

など

背骨に負担をかけてしまった際に

骨が潰れるように

発症する骨折のことをいいます。

骨折だけに激痛を伴います。

»圧迫骨折について(日本骨折治療学会)

中には

目立った外傷などはなく

“くしゃみ”をするだけでも

発症する人もいます。

そこで今回は

この激痛を伴う圧迫骨折についてと

その治療について解説します(^^)/

圧迫骨折を“くしゃみ”で発症する人

この動画の中で

解説しているように

圧迫骨折は女性に発症しやすい

骨折になります。

有名人では松本伊代さんなどが

発症したことで知られています。

女性の場合

“くしゃみ”で発症するかどうかは

10代~20代の食生活で決まるので

●過度なダイエット

●スナック菓子ばかり食べている

という方は

骨の強度が下がるので

年齢を重ねた閉経後に

突然発症してしまう可能性があります。

そういった方は

今一度食生活を見直しましょう(^^)/

»骨粗鬆症予防のための食生活

圧迫骨折の治療

訪問看護のお仕事をしていると

患者(利用者)さんが

ご自宅で転倒されていて

腰が痛くて歩けず圧迫骨折を発症していた

なんていう場面にも出くわす場合もあります。

このように、もし万が一

圧迫骨折を発症してしまった場合

いくつかの治療があります。

動画の中で解説しているように

●保存療法(内服治療など)

●手術療法

この2つが重症度に応じて行われます。

発症すると数週間~数ヶ月

痛みと生活の制限がかかりますので

できるだけ予防することが重要ですね(^^)

若いうちは食生活を

歳を重ねてからは

腰に負担がかかる動作に

注意しましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました