257疾患がすぐ分かる【病気の辞書】~ビジュアルノート~レビュー

いろんな病気を全部は覚えてられない

医療従事者になると

様々な病気を頭の引き出しに

入れておかなければなりません。

学生の頃にあれだけ覚えていた病気が

現場に出ていても少しずつ忘れていってしまいます。

それはしかなないことですが

特に訪問看護のお仕事をしていると

症状からどのような病態なのかを

判断する状況があり

知識の多さが役に立つ場面が多くあります。

しかし

先程申し上げたように

人間の記憶力にも限界があるので

いつまでもたくさんの病気を

頭に入れ続けておくことはできません。

そこで

今回は医療現場で特に必要になる

257疾患が簡単に調べられる

【病気の辞書】をご紹介します(^^)/

病気の辞書~ビジュアルノート~

この動画の中で解説していますが

僕自身理学療法士として

急性期の総合病院で働いていたころに

毎日毎日知らない病気をどんどん頭に叩き込んでいき

時間も頭の容量も足りない~!!

と、限界を迎えた時に出会った一冊になります。

病気を辞書のように簡単に調べられるので

患者さんのカルテを見て

忘れている病気があっても

すぐに思い出したり、覚えることができます。

また

図解が多いので

パット見で分かるといった部分が

このビジュアルノートの良いところですね。

どんな医療現場でも

使える本なので手元に置いておきたい一冊ですね(^^)/

created by Rinker
¥5,280 (2022/12/10 10:39:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました