老後の年表 人生後半50年でいつ、何が起きるの…? で、私はどうすればいいの?? ~絶望は今から変えられる~

人生後半の50年は絶望しかない!?

60歳で定年退職し

退職金で

人生80歳までの

残り20年を楽しむ!!

それはもう過去の人生プランです。

 

これからは

平均寿命もどんどん延びて

人生100年時代となり

生きてる限り労働する

といった時代が

現実的となりつつあります。

▼人生100年時代の計画

では

人生後半の残り50年は

一体どのような

年表になるのでしょうか?

 

そこで今回は

かなり現実的に再現された

人生後半の残り50年の

老後年表が

記された1冊をご紹介します(^^)/

老後の年表 人生後半50年でいつ、何が起きるの…? で、私はどうすればいいの?? 【書籍】

引用元:Amazon.co.jp

この書籍では

人生後半の50年の

老後年表が書かれています。

 

具体的には

【56歳】熟年離婚予備軍に仲間入り

【60歳】年収は半分。仕事は新人レベルに逆戻り

【62歳】銀行の勧めで財産が『半凍結』状態に

【65歳】年金をもらうタイミングを間違えて損をする

【66歳】ガンの発症率一気に増加

【70歳】医療費急増。資産が10年で枯渇

【77歳】家を失い、子供夫婦とうまく暮らせず

【82歳】認知症でまさかの資産凍結

【90歳】入院、そしてそのまま寝たきり

といった感じです。

 

正直これだけ見ると

絶望しかありませんよね。

 

実は

これはかなり多くの方の

人生に当てはまると思います。

 

その理由としては

自分も病院勤務を

していたころに

多くの患者さんが

このような

人生を歩んでいたからです。

 

しかし

訪問看護の

仕事をするように

なってからは

そうではなく最後まで幸せに

人生を送る方と

沢山出会うことが出来ました。

 

人生を幸せに終える方の特徴は

●資産がある

●ご家族に頼り過ぎず自立している

といった印象でした。

 

本書では

先ほどのような

絶望的な老後年表

ならないための

解決策がたくさん書かれています。

 

人生は現在が一番若い日です。

 

今すぐに

この先の

人生のプランを

立て直して

幸せな未来を

作り上げましょう(^^)/

» Amazonで数ページ試し読みができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました