認知症が進まない話し方があった【書評】

もし、身近な人が認知症になったら

日本は少子高齢化社会の進行に伴い

年々、認知症を発症してしまう方が

増えてきています。

» 参考記事

以前、将来認知症になるかが分かる

チェックリストご紹介しましたが

▼認知症のチェックリスト

誰しもが将来この問題を抱えています。

しかし

もし、身近な人が認知症になってしまった場合

医療現場や介護現場で働いた経験がないと

どう接してよいかも分からなくなります。

そこで今回は

認知症の方のさらなる進行を抑える話し方

が分かる書籍をご紹介します(^^)/

認知症が進まない話し方があった【書籍】

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

認知症が進まない話し方になります。

 

この書籍の著者は

30年のベテラン精神科医で

内容には

現場で認知症患者さんと接する中で

実践的に行ってきた方法が具体的な方法が書かれています。

 

例えば

イラストを使った日常生活での

50以上の話し方が分かりやすく

書かれているだけでなく、

 

認知症の基礎的な知識として

●アルツハイマー型認知症

●脳血管性認知症

●レビー正体型認知症

●前頭側頭型認知症

など4種類の認知症の解説も

分かりやすく書かれています。

 

特に

感情面へのアプローチの重要性が

メインテーマとなっており

認知症になってしまうと大切な人であっても

言い争いになってしまう場面によく目撃します。

 

やはり

どんな状態であっても

一人の人であることに変わりはありません。

 

そういった意味では

認知症の方を大切にするコツが

この一冊には込められています(^^)/

created by Rinker
¥1,247 (2022/09/27 06:59:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました