循環器ナースお勧めの在宅(訪問看護)で使える心不全の資料

在宅(訪問看護)の分野で活きる循環器の知識

経験が問われる

循環器という専門領域ですが

日本人の死因の

第2位が心疾患であるように

命の危険がある病気が多く

しっかりと知識を

身につけておかないと

患者さんを危険に

さらしてしまう可能性のある

重責を担った分野の一つと言えます。

 

こういった

循環器の患者さんは

病院だけではなく

もちろん

在宅(訪問看護)の分野にも

いらっしゃいます。

 

しかし

在宅分野では

心電図やエコーもなければ

血液検査なども

頻繁に行えるわけではないので

むしろ病院よりも

リスクが高い状態で

患者さんを診なければなりません。

 

そこで今回は

急性期病院の循環器病棟で

勤務経験のある

訪問看護看護師に

在宅で役立つ循環器の知識と

今すぐ使える

資料について

アドバイス頂きました(^^)/

循環器ナースお勧め在宅で使える資料

この動画の中で
循環器病棟での勤務経験がある
nicoナースの片岡陸さんに

Q.訪問看護で
循環器の知識が活きた場面は?

Q.訪問看護で
使える循環器の資料は?

▼以下の資料で個別指導

Q.循環器を学ぶのに
お勧めのテキストは?

» かんテキ

Q.循環器を学ぶのにお勧めの
YouTubeチャンネルは?

» 米山喜平先生のチャンネル

»勇猛果看なナースチャンネル

これらの質問に

答えて頂きました♪

(詳しくは動画を参照)

命に関わる
循環器の知識は
訪問看護で患者さんを
苦しみや苦痛から解放してくれる
"魔法"のようなものです♪

この記事が
皆さんの
スキルアップに繋がり
そして
一人でも多くの患者さんが
救われますように^ – ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました