認知症

書籍

認知症が進まない話し方があった【書籍】

もし、身近な人が認知症になったら 日本は少子高齢化社会の進行に伴い 年々、認知症を発症してしまう方が 増えてきています。 (» 参考記事)   以前、将来認知症になるかが分かる チェックリストご紹介しましたが ▼認知症のチェッ...
患者さんの一言

記憶の可能性~認知症の患者さんに芽生えた希望~

記憶の可能性 認知症で記憶力が落ちてしまった 80代女性の患者(利用者)さんのお話になります♪   いつも、訪問に伺う時 最初に 「僕の名前分かりますか?」 と、患者さんに質問します。   介入前に娘さんが "お母さん今日は木...
患者さんの一言

好きなものだけ選ぶ

好きなものだけ選ぶ 認知症がある 90代女性の患者(利用者)さんのお話になります♪ この方の介入は いつも食べ物のお写真をお見せして それを 答えてもらうところから始まります。 「これ、わかりますか?」 りんごのお写真をお見...
健康と病気のお話し

将来、【認知症】になるかが分かるチェックリスト

認知症になってしまう脳内のゴミ(アミロイドβ) 認知症になってしまう 高齢者は年々増えています。 2020年の65歳以上の 高齢者の認知症有病率は16.7%で 数にすると約602万人で なんと 6人に1人程度が認知症有病者と言...
患者さんの一言

将棋盤に刻まれる記憶

将棋盤に刻まれる記憶 認知症を 発症している90代男性の 患者(利用者)さんのお話です♪ この方の介入の際は 前半には身体を動かす 運動を行い バランスなどのトレーニングを行った後に 少し余った時間で ご本人が大好きな "将...
患者さんの一言

好きなものに差し替える

好きなものに差し替える 運動が大嫌いな 90代女性の 患者(利用者)さんのお話です♪ この方は 昔から運動が大嫌いで とにかく今まで 運動することから 逃げて逃げて 逃げ続けてきたそうですww リハビリの時間は なんとか ...
患者さんの一言

目覚めよ記憶!!

目覚めよ記憶‼︎ もともと八百屋さんを 営んでいた 90代認知症の女性の お話になります♪ この患者さんに 介入する際は 必ず 娘さんも同席されます。 最近は認知症が 急激に進行し ご家族様の名前も 言えなく...
患者さんの一言

真摯に向き合うことの大切さ

真摯に向き合うことの大切さ 一緒に 屋外歩行を行うのが 習慣となっている 患者(利用者)さんのお話です♪ 元々は あまり意欲的じゃなかったのですが 休みながら頑張って歩く姿に 「今日も良く歩けましたね♪」 と、私が声をかける...
患者さんの一言

病を治すおまじないのテープ

病を治すおまじないのテープ 認知症で お一人暮らしの 患者さんのお話です♪ 最初は 感情が不安定で 怒り出すと なかなか処置が進まず 苦労していました。 テープを貼っても 退室したあとに 剥がれていたりして どう固定するの...
患者さんの一言

自慢しない努力はカッコいい

自慢しない努力はカッコいい 認知症を患い 少し物忘れがあったり 感情的になったりする こともある 患者さんのお話です♪ リハビリ中は ニコニコ お話して 下さる時もあれば 「眠いの、帰れ」 と言われることもあります。 この...
タイトルとURLをコピーしました